保育の特色保育の特色

ハッピーイングリッシュ

 年長児は1ヶ月に1回、外国人講師を招いて英語にふれあう保育が行われます。日本とは異なる言葉や文化にふれることで、自分たちの生活とは様々な違いがあることを知り、その違いを柔軟に受け入れることのできる心の基礎を養います。また、言葉がわからなくても何を伝えたいのかを考える力、自信を持ってコミュニケーションをとる力の基礎を養うことを目的としています。

ph2015-15.jpg ph2015-16.jpg