保育の特色保育の特色

特別支援教育

 視覚・聴覚・言語・身体・知的障害・情緒障害に加え、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥/多動性障害)、広汎性発達障害(高機能自閉症、アスペルガー症候群)をもつ子どもたちが自立し、その子らしいスタイルで学校生活・社会生活が送れるように土台作りを行っています。
 その子にあった適切な指導及び必要な支援を行うため、家庭との連携・サポート、個別支援計画の作成、町の相談機関や他機関との連携を図ります。

ひとり一人の個性を大切にし、どの子にとっても楽しく充実した園生活の中で、互いに認め合い、思いやりやいたわりの気持ちを持って助け合うことのできる子を育てます。