保育の特色保育の特色

食育

 健康な心と身体を育てるためには食育を通した望ましい食習慣が大切です。野菜を栽培したり、果樹園で果物を収穫し実際に自分で経験をして、担任や友達と旬の美味しいものを食べる喜びや楽しさを味わい、食べ物への興味や関心を広げ「食」と「いのち」を結びます。

 週3回のお弁当と週2回のパン給食が基本となりますが、お弁当の日の毎月曜日は「食育の日」として地場産の野菜や園でとれた野菜を使ってカレーやシチュー、味噌汁等を提供します。