芽室幼稚園の紹介芽室幼稚園の紹介

基本情報

zenkei.jpg

cat01-txt01.png

〒082-0016 北海道河西郡芽室町東6条3丁目2番地
TEL:0155(62)2049 FAX:0155(62)3322

〒082-0016 北海道河西郡芽室町東6条3丁目2番地
TEL:0155(62)2049
FAX:0155(62)3322

 

園長あいさつ

 子育ては充実感がなければ、これほど大変な仕事はないと思います。子育てのマニュアルはなく「同じ年ごろなのに、あの子はできてうちの子はできない。どうして?」「いくら言っても言うことを聞いてくれない。私のしつけが悪いの?」など、悩んでしまうことがありませんか?子育てに一生懸命になればなるほど、そのような悩みは深刻になっていきます。

 大人は他人と比較して「みんなと一緒にできることが良い、できないのは悪い」という価値判断をしてしまいがちですが、子どもたちは目に見えない「こころ」を日々育てています。幼児期にはその「こころ」の成長こそが必要であるのに、子どもを見たままの評価で管理することは、自立の芽を摘んでしまい、歪んだ心が芽生えることにもなりかねません。

 「みんなちがって みんないい」個性を生かして、生き生きと幼児期を過ごすことが一番大切なことです。子どもたちは集団としてどんな個性の友達も受け入れて、互いに成長していきます。その人と人との関わりや、コミュニケーションの経験が生きていく上で一番必要なものなのではないでしょうか。

 幼児期に小さな足で踏みだす一歩一歩を、芽室幼稚園はしっかりと支えていきます。

 お父さんお母さん、もっと子どもたちの「こころ」の成長を共に喜び、温かくゆっくり見守りながら、親子で幼稚園生活を楽しみませんか?

本園の方針

 智慧と慈悲を説く仏教の教えに基づいた情操教育を行っています。保育に一つの宗派に偏った考え方を取り入れるのではなく、人間として生きるために必要なベースを築くことをねらいとしています。
 智慧とは「偏りのない見方、考え方」、慈悲とは「おもいやりの心」です。この智慧と慈悲、そして「いのち」を保育の中で知的情操、道徳的情操、美的情操へと具現化していくことを目標とします。

 幼児期に子どもの能力だけを捉えるのではなく、子どもたちの未来に向けての長い人生を総合的に捉え、この幼児期だからこそ伝えなくてはいけないことは何かという視点から、『生きる力』の基礎とは、「こころ」と「からだ」の調和が大切であると考えます。

仏教的情操教育を基盤とし、子どもの発達と個性に合わせた保育の中で「こころ」を育み、集団を通して人や物と関わることの基礎を養います。

 特に戸外での遊びを重視し、遊びを通して健康な「からだ」と体力を培い、基本的な生活習慣やきまりを通して自律の基礎を養います。

教育目標

たくましく心豊かな子どもを育てよう

思いやり 「みんなちがってみんないい」
という柔軟な気持ちで、他人も自分のことも
大好きで大切にできる子を目指します。
いのち 動物や昆虫、植物や食べ物の「いのち」、
そして他人や自分の「いのち」を知り、
その大切さや不思議さを感じ、感謝できる子を目指します。
挨拶 挨拶はコミュニケーションの基本です。
自分からすすんで挨拶のできる子を目指します。
健康 子どもたちの身体や体力は
遊びの中でこそ養われます。
戸外での遊びを重視し、1年を通してぞうり・はだし保育を取り入れ、丈夫な体作りを目指します。
自律 ルールに従い、自分で考えて
自分で決めて行動できる子、
最後までやりぬく力を持った子を目指します。
感性 見過ごしてしまいそうな小さなことや
人の気持ちに気付き、1つのことから
様々なことを感じ、考えられる子を目指します。
表現 嬉しい時、悲しい時、怒った時など、
自分の感情や気持ちを行動や言葉として素直に
表すことができる子を目指します。

 

園の環境

P1010436.jpg
園舎全景

屋内施設

P1010390.jpg P1010391.jpg
P1010392.jpg P1010393.jpg P1010398.jpg

屋外施設

P1010444.jpg P1010401.jpg P1010440.jpg
P1010433.jpg P1010435.jpg  
P1010433.jpg P1010435.jpg
P1010388.jpg P1010424.jpg P1010429.jpg

クラスの紹介

平成29年度(定員240名)

(4月1日現在)

満3歳児
年少(3歳児)
年中(4歳児)
年長(5歳児)
学年計
 
 
43
 
53
 
54
ひよこ
 
うさぎ
15
ぱんだ
17
く ま
19
 
 
り す
14
きりん
18
と ら
18
 
 
あひる
14
こあら
18
らいおん
17
満3歳児 年少(3歳児)
ひよこ   うさぎ
りす
あひる
15
14
14
学年計     43
年中(4歳児)
ぱんだ
きりん
こあら
17
18
18
学年計 53
年長(5歳児)
くま
とら
らいおん
19
18
17
学年計 54

全園児合計150名

職員の配置

平成29年度

(4月1日現在)

園 長
1名
事務員
3名
副園長
1名
食育給食担当
2名
主 任
2名
バス運転手兼用務
1名
担 任
10名
バス運転手
1名
副担任
5名
   
未就園児保育担当
5名
 
 
預かり保育担当
5名(兼務)
   
保育サポーター
1名
   
  • 園長:1名
  • 副園長:1名
  • 主任:2名
  • 担任:10名
  • 副担任:5名
  • 未就園児保育担当:5名
  • 預かり保育担当:5名(兼務)
  • 保育サポーター:1名
  • 事務員:3名
  • 食育給食担当:2名
  • バス運転手兼用務:1名
  • バス運転手:1名

 

保育料等の諸経費

諸経費について

内訳 料金 備考
保 育 料 世帯に応じて、芽室町が決定します。
下記の月額保育料一覧表をご確認ください。
通園バス利用料 3,000円(月額) 利用者のみ(兄弟姉妹一人半額)
給食費 1,500(月額) パン給食/週2回・弁当/週2回
食育の日/週1回
P T A 会 費 600円(月額) 毎年PTA総会で決定します。
保 育 料 世帯に応じて、芽室町が決定します。
下記の月額保育料一覧表をご確認ください。
通園バス利用料 3,000円(月額) 利用者のみ(兄弟姉妹一人半額)
給食費 1,500(月額) パン給食/週2回・弁当/週2回
食育の日/週1回
P T A 会 費 600円(月額) 毎年PTA総会で決定します。

保育用品・園服・園帽・通園カバン(リュック)等は別途 業者販売となります。(約1万円)

月額保育料一覧表(参考)

(芽室町が定めている階層別月額保育料表)

階層 区分 対象 月額保育料
第1 生活保護法による 被保護世帯 第1子 0
第2子 0
第3子 0
第2 市町村民税非課税世帯 第1子 3,000
第2子 1,500
第3子 0
第3 市町村民税均等割課税額
77,100円以下
第1子 10,200
第2子 5,100
第3子 0
第4 市町村民税均等割課税額
211,200円以下
第1子 14,700
第2子 7,350
第3子 0
第5 市町村民税均等割課税額
211,201円以上
第1子 19,800
第2子 9,900
第3子 0
階層 第1 区分 生活保護法による 被保護世帯 対象、月額保育料 第1子 0円
第2子 0円
第3子 0円
階層 第2 区分 市町村民税非課税世帯 対象、月額保育料 第1子 3,000円
第2子 1,500円
第3子 0円
階層 第3 区分 市町村民税均等割課税額
77,100円以下
対象、月額保育料 第1子 10,200円
第2子 5,100円
第3子 0円
階層 第4 区分 市町村民税均等割課税額
211,200円以下
対象、月額保育料 第1子 14,700円
第2子 7,350円
第3子 0円
階層 第5 区分 市町村民税均等割課税額
211,201円以上
対象、月額保育料 第1子 19,800円
第2子 9,900円
第3子 0円

保育料は世帯の所得に応じて芽室町が決定します。
(芽室町は4月から8月までの保育料は、前年度の住民税額により決定し、9月分以降の保育料は当年度の住民税額によって見直し、改定、変更により決定します。)

第2子のお子さんが入園した場合の利用者負担額は半額となり、第3子以降のお子さんが入園した場合は、無料となります。

年収360万円未満相当のひとり親世帯等の第1子のお子さんが入園した場合の利用者負担額は、半額となり、第2子以降のお子さんが入園した場合は、無料となります。

第2階層のひとり親世帯等の利用者負担額は無料になります。